上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

canon
パッヘルベル「Canon」
無限カノン(循環カノン、永久カノン)

小さい時からパッヘルベルのカノンが好きです。
寝るときはだいたいこの曲流れてます(笑)

卒業式の定番でもありますね。


普通の何も手を加えていない、オーケストラバージョンが好きです。
無添加カノン(笑)





音が巡って還ってくる。

人も季節を巡り歳を巡って老いていく。
人って素晴らしいシステムですよね。
誰もが普通に老いて死ねればいいのに、と思います。
綺麗に老いて死ねれば幸せですよ、ホントに。

「この歳のまま綺麗なままで死にたい」と言う人もいるけど
同じ灰になるなら精一杯最後まで生きた方がよっぽど綺麗ですよ。


人ですし、生きてますから、どこで何があるかわかりませんけど。
死ぬなら綺麗に死にたいなと。
泣きごと言わず、素直に受け止めて。


いや、まだ死にませんけどね(●^∀^●;)



カノン聴いてると、昔の自分に会います。
切ない。

心が詰まって詰まって。

「何やってんだろう」

って思ってたあの頃の自分、相当若いなぁ(笑)
今も若いんだけどさ、別の青臭さって言うの?
苦みがある、青臭さかな。

苦いけど食わねばならない「人生」と言う食べ物。
どんな調理しても、どんな味付けしても、苦みとかえぐみは消えなくて
でも食べないとだめだから我慢して食べてた「人生」

今も苦いしえぐいけど、昔の苦さに比べたら幾分か美味しい苦み。
気にすることもあるけど、大抵慣れてきた。
慣れてきた頃に何かあるかもしれないけど。

今だって、今からだって
「なにやってんだろう自分」
に何度出会えるかな。

出会うたびに何度も必死で越えていくんだろうな

それもまたカノン。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。