上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダー見て気づきました、今日は不成就と一粒万倍が重なった日です。

不成就はマイナス
一粒万倍はプラス
と考えると
お互いがお互いの足を引っ張って±0になるんじゃないだろうか、と思うのですがそんな簡単なものではない?(笑)

暦などを見るの、なんか不思議な力を感じて好きなんですが如何せん内容を知らないのものでw
でも面白いですよ、暦。


つづき....
で、ここで天野の本日の疑問。
上の「マイナス」と「プラス」を何気なしに青と赤にしたんですけど何故人は「マイナス」を見れば青を連想し、「プラス」を見れば赤を連想するのでしょう。
固定概念と言うものですかね。
小さい頃からの洗脳みたいなものでしょうか。
トマトは赤い、イチゴも赤、バナナは黄色、レモンも黄色…それを目と脳で記憶する事によって固定概念が生まれてその中に不純要素が混じると脳は拒否をする。
つまり、「トマトは赤い」と記憶されているのでその赤の中に緑の部分があれば「食べられない」と判断する。
「バナナは黄色」と記憶されているのでその中に黒が混じると「腐っている」と判断する。
記憶されていることに変化が起きると人は何事もまず拒否をする。

人との関係も同じ。
「この人はこうだ、こういう性格だ」と自分自身で思いこむ・概念を固定する事によって「その人が自分の固定概念外のことをする」と拒否反応が起こる。
「人は見かけによらない」とはその「概念を固定するな」と言う意味で使われる。

しかし、人は固定する人種がほとんどを占めるように思う。
だからこそ矛盾が生まれ、拒否が増え、拒否を増やさないためにも外界とのコネクトを切る、と。

何か立ち位置が変わったり、立場が変わると気持ち悪い感じがするのも「そうだ」と言う固定概念に囚われているから、かな。

マイナス
プラス

上記のように色を変えてみると、立場が逆転するように思うw
マイナスがプラスの要素のように見え、プラスがマイナスの要素のように見える不思議。
視覚の問題も含まれているのかな。

視覚の問題で思うんだけど 何故 緑は緑なの?
もしかしたら俺さんが見ている緑は 緑ではないのかもしれない。
皆が緑 と思っているものは緑ではないかもしれない。

だって 誰が緑って決めたの。
誰かが「これは緑だ!」って概念を定義、そして固定する事によって緑が生まれたと考えるなら、本来の色の名前はなんなの?
本当に緑なの?

青もそうだし、ピンクも、赤も、黄色もそう。
色の定義も洗脳みたいなもの?
にゃんこもわんこも殆ど色覚をもってないんだって…つまり白黒に見えるということかしら。
だから夜に光を見てしまうと瞳孔が開いちゃってピントを合わせる間、一瞬止まっちゃうんだね。
にゃんこは人の顔を覚えないというが(諸説いろいろ。昔昔天野家で飼われていたにゃんこは餌をくれる人だけ覚えたw)、わんこは人を顔をよく覚える。
白黒の映像の中でどれだけ多くの情報を処理してるんだろ…あれなのかな、人が人の顔の特徴を覚える事と同じなのかしら。

あ、そうか、白黒の世界で色が無いわけだから「安全」「危険」は認識しにくいから嗅覚と聴覚がいいのかな?
慢性的な病気や歳は無しにして、目の悪い人は意外と耳がいいよ。
母上も目は悪いけど耳はいい。(最近ままんはたくわん色(濃い黄色)が見えなくなってきてる。心配。信号はみえるらしいからまだ大丈夫だろうけど)
ばーばも目は悪かったけど耳はいい。
俺さんも目は悪いけど、人並みより少しは耳がいい。
父上は目が悪いんだけど、長年大音量の機械音の中で仕事してきてるから慢性的に耳は遠い。

亡きマミーも目は悪かったが、耳は本当に良かった。
遠くで俺さんがぐちぐち文句言ってたらよく聞かれていたw



そういえば誰かが「○色」って言うと「その色に見えてくる」とか、さ「あれ、○○に見えるね」と言われると「そう言われれば…」と言う感覚とかさ、「あのとき○○だったよねー」と昔の話をされると「何となく、そんな感じだった、か(記憶が曖昧だけどー……んー)…あぁそうそう!そうだったそうだった!」って言う感覚。
これって科学的に言うとなんって名前なんだろう。




人は体が独立して動いてるわけではなく脳みそが体を操作することによって動いてるわけで。
…つまり
ガンダムに人が乗り込むことと一緒で人間のコックピットは脳なんですよね。

それも不思議な話だなぁ。
だって体は脳みその入れ物に過ぎないと考えると、「脳みそ」が「天野ぽき」だってことでしょ。
まぁガンダムも人が入っていない状態でも総称して「ガンダム」と呼ばれているわけなので、人も操作する脳みそそして操作されている側の体をひっくるめて「天野ぽき」と呼ぶわけでしょうかw
なので機械と同じで脳みそを入れ替えると、別の人になれるという事実が発生しますねー(今の技術では無理なので、その心配も勝手に脳をすりかえられることも無いのであくまで仮説ですwww架空のはなしですww)

あははww気持ち悪そうな話をして申し訳ないですw








つまり、体は脳の傀儡である可能性があるということです。

そうなると、魂と言うものは存在しないのかな。
機械はOSが止まると動かない。
ガンダムもOSや操作する人が居なければ動かない(ギア関係の自立モードとか、んなもんは省きます)

OS停止=人も、脳みそが止まると死ぬ・動かない 意識・記憶・概念・時間なんてものは消滅

あー…でもそうなると幽体離脱とかはなんじゃろな、って話になってくるね。
あと臨死体験とかさ。走馬灯とか。

走馬灯は一種の時間後退みたいなものかな。
魂の存在を信じる、生まれ変わりなどを信じるとすると走馬灯により時間が後退しゼロに戻る、と。
ゼロスタート=出産となるわけです。

そんなの死んでしまったは無ですからわからんのですけどね(笑)

きっと死んでもこの内容は解決できないだろうなぁ。
解決したいんだけど、永遠の それこそ人が消滅するまで議題として残る気がする。


あと、人はある程度進化してきたわけですがこれ以上進化する見込みはあるんでしょかね。
ってかこれ以上進化してどうするって話ですよ(笑)
…あー宇宙の惑星間を往来する夢が残ってる限りは進化し続けるのかなー人は。

むしろ生のすべてを研究しつくすまでかな?
あえて神秘な部分も残しておいて欲しい気がw
だって生についてすべてわかっても、どうすんの?あ、そうかその次は延命処置的なものが待っているのか…。

人はめぐりめぐる事によって「生命」というものを維持しているのであって、延命してまで生きるものなのでしょうか。
それ以上のものを求めてはいけない気がする。

仮に神を信じるとすれば 
神から与えて貰った生の定義を崩してはならない、と言うことです。


バベルの塔は神に近づこうとするその貪欲さと無謀さが災いして神からの碇の鉄槌を食らったのです。

人もいづれそうなる日がくるのではないかと、心配しております。
(まぁそれは神が居るという仮定ですのであれですがw)

天野さんは神様あまり信じてません。
幽霊的なものは意外と経験しているのでわりと信じてますが。


だって気に食わないw
何で人様(=神)に生き様を見られにゃーならんのですかwww
そんでちっと悪い事したらお仕置きされるんじゃろ?
人が願っても助けないくせに、人が悪い事したら(=殺人や法に引っかかる行為は除く←コレは天罰下っても仕方ないことだから)お尻ぺんぺん何て都合が良すぎる!!

お尻ぺんぺんされないように、神の教えを請いそれに従い奉り…がァァァァァァァッッ!!!!!!


自分の事は自分で考えなさぁぁぁぁぁぁあーい!!
そぉい\( `Å´ )ノ

だからって天野は宗教を否定してるわけではございませんw
信頼する人やもの、神が居るということは決して悪いことではないと思います。
裏切られたときの脱力感がはんぱないだけですw

ホントに、天野は宗教を貶しているわけでも嫌ってるわけでもアリマセン。
ただ、自分本位者なだけです信じてないだけですw



結果 : 生きることは好機と好奇・狂気と凶器に溢れているということです。


面白い反面怖いというね。
生きることに疲れてはいけませんね、次々と好奇心旺盛に生きなければ!!



長い語り、支離滅裂、疑問投げかけ⇒放置、乱文失礼いたしました。
こういうの考えるの超好き。


魔法や魔術を習って、それを使用するのが夢です(爆笑)


我は放つ 光の 白刃!!(@オーフェン)
とかってカッコよく言ってみたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。