上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



※ここから下は天野の脳内住人の架空世界のお話です。苦手な方はご注意ください。



ムィムィ
昼ステ用の絵を描いていたのですが予定より早く上司がお昼ご飯から帰ってきて席についてしまったのであえなく断念(;д・)ホロリ

と言うことでラグナたちの住む世界にわんさか居る動物(…聖剣伝説の世界で言う「ラビ」みたいなものですかね)
【ムィムィ】
学名もあるのですが通称でw作った本人が覚えきれてないほど長いんです。
発音は「ィ」の小文字にとらわれず「むいむい」と発音してください。

このムィは、だれぞかの手によってちょっと横に引き伸ばされてますねw

この一塊で「ムィムィ」ですので悪しからず。
胴体?胴体は口の辺りになります…えーコイツ(絵のヤツ)の場合引き伸ばされてクビレが無いので説明しづらいですね。
家に帰ったら図解を描こうと思います(●^Å^●)


ムィムィについて少し触れてみましょう。
【ムィムィの取り扱い説明書】(的なもの)

■種類的には「うさぎ」です。
下からにょろんと出ているのは「しっぽ」
手が無いので、尻尾が手の変わりになり 足も無いので尻尾が足代わりになります。
胴体でびょんびょん飛び跳ねることも出来ますし、尻尾でびょんびょん飛び跳ねる事も出来ます。
尻尾の長さは個人…個ムィ差があります。

■鳴き声
基本的には「ムィ」と鳴きます。
バリエーションもたくさん有り、今確認されているのは
「ムー」「ムィー」「ムキュ(語尾下がり気味)」「ムキュ(語尾上がり気味)」「ムキュウ」「キュゥキュゥ」など。
鳴き声にムィの愛情表現や感情表現が入っていますので見逃さないようにしてください。
もし鳴かなくなったら病気や機嫌が悪いと考えられます。

尻尾をフリフリしながら「キュッキュッキュッキュッ」と短く鳴き始めたら「春」の季節の到来です。
時期が過ぎるまで我慢強く「キュッキュッ」に付き合ってあげてください。

■毛触り・毛
私たちの世界で言うとぬこみたな感じです。
なので毛質も個ムィにより差が出ます。

毛質による性格の違い(大体です。ムィによって差がありますのでご参考までに)
毛の短いの⇒活発で外に出たがります。ご飯をあげすぎるとメタボになりやすい種類ですので運動は毎日させてあげてください。
毛の長さ普通⇒一般的に飼い易く、優しいです。
毛の長いの⇒プライドが高いです。気まぐれツンデレタイプが多いです…抱き癖がつくと床に体をつけたがらなくなるので注意してください。抜け毛の季節になるとうんざりするぐらい抜けるのでご注意を。

やはり毛むくじゃらですから、夏は暑いようです。
暑さにだれてしまっては命の危険に晒される場合もありますのでカットをお勧めします。

■ボディーカラーはいろいろいます。
一番多い種類は「青系」だそうです(当社比)

交配によってカラーが違ってきます。
…あーあれですね、絵の具を混ぜ合わせて色を作るのと同じように考えていただければ。
ピンク+青=むらさき と言う具合です。
必ずしも紫になるのではなく、人間の血液型と同じように少しずつ変わってきます。
紫も居れば、ピンクの親に似てピンク色だったり青の親に似て青だったり。

つまりカラフルなのは普通なのですが中には白いムィムィがいて、その子達はとってもレア!超がつくほどのレア!!
マニアの間で高く取り引きされていたりもします。

最近ではお金のために毛を白く脱色されて「白ムィムィ」として売られてたりする事例が【アンブロージア王国消費者センター】にて多々報告されております。
ご旅行の際は騙されないようにお気をつけください!

■野生とペットの違い。
ムィムィはペットと野生が居ます。

ペット用のムィムィは温厚で大人しい上に人懐っこいです。
甘噛みはしますが本気で噛むことはありません。
しかし、ウイルスを持っている可能性がありますので1年に1回はウイルス検査、病原菌検査などを受けていただく事をお勧めします。

野生のムィムィは兎に角凶暴です。
あまり近づかないようにしましょう。見つけても追いかけたりしないようにしてください。
体中の毛が逆立ち、尻尾や体が真ん丸になったら怒っている証拠です。
群れをなす習性があります、地面に毛玉などがたくさん落ちている場所は「縄張り」だったりするので気をつけてください。

■ご飯。
ペットのご飯は基本的に野菜です。
肉も食べなくは無いのですが、本人…本ムィが嫌がる場合があります。
嫌がる場合は無理に食べさせようとしないでください。

お水。
哺乳瓶のようなもので与えるか、私たちの世界で言ううさぎ用のお水入れに入れて置いてあげるとよいようです。
犬用のお水入れだとムィが飛び跳ねた際ひっくり返す危険性や、ムィ自体がはまる場合があるので注意が必要です。

排泄。
最初のうちにおトイレは教えてあげてください。
あなは尻尾の付け根付近にあります。
普段は催してもキレイですが、お腹を壊しているときは要注意です(いろんな意味で)

野生の場合、自分で穴を掘ってそこでします。
なので、ペットの場合もトイレの場所は一段低い場所、もしくはおトイレの前に何かのぼる場所があると良さそうです。

■人語の理解
ある程度の人語は理解できる事がわかっています。
会話は出来ませんが、人の話にうなづく現象が報告されています。

「頭を傾げる」
「涙を流す」
「嫌がる」
などの感情も豊かです。




*・.:`。・゜*・.:`。・゜飼う場合は責任を持って最後まで買いましょう。*・.:`。・゜*・.:`。・゜
最近途中で棄ててしまい、野生化してしまうムィムィが増えています。
心もとない飼い主さんのせいで、可愛そうなムィムィが増えるだけです。

ちゃんと飼って みなさまも素敵なムィライフを!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。