上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイランド・カテドラル
桜が綺麗に咲いています。
風で散っている桜の木もあって幻想的。

桜吹雪を脳内住人のラグナがすごい喜んでいたので落書き(^∀^●)

題名のHighland Cathedralは「ハイランド・カテドラル」と読みます。
ケルト音楽でフィル・コウルターと言う方のオリジナル曲です。

ハイランドはスコットランド北部の高原地帯のことを指し、カテドラルは「大聖堂」などと我が国では言うそうです。
直訳するとハイランド地方の大聖堂と言う意味ですが…曲名に深い意味はないでしょう。
だけど、曲自体にはとても深みと神聖な部分がありすごく美しい曲です。
バグパイプの音色に鳥肌が立ちます。

ニコで「ハイランド カテドラル」と入れるとたくさんの軍楽隊の方が演奏してる動画が引っかかると思います。
俺さんも聞きましたが鳥肌が立ちました。
ケルトに興味のある方、「聞いてみようかな」と思った是非とも聞いてみてください お勧めです(●^Å^●)

最近はケルトばっかり聞くので、常にバグパイプの音を聞いてないとむずむずするようになりました(@末期?(笑))
さすがにイギイギのように妖精さんは見えませんが、ケルトやアイリッシュ、スコティッシュなどを聞いていると懐かしささえ覚えますね。
…もしかして前世とかそっち方面に住んでいたのでしょうか(笑)

癒されます。


たまにイタリア語歌詞の曲を聴きながら塗り塗り。
ちぎぎ
色調補正しまくってたら肌と軍服の色が一緒になってしまって焦ったww
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。