上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ パーリィ!!!!!!!!!!!!!!!!!
大変滾ってて申し訳ありませんwwwwwwww
ってかこんな時間に滾ってること自体がおかしいですねwwwwwww
はいはい天野天野。天野自重。また天野か。

と言うことでついったに上げたBASARA楽描き詰め合わせ!
竜の右目
初描き小十郎さま!ちょっと一部間違えてんだけど気にしないで…ね?これも全部天野のせい(市ボイス)
小十郎さまが極殺気味だけど…ただの趣味ですwwww
あと顔が若くて…若倉さまになってしまった…(@誰が上手いこと言えと)
小十郎さまって絶対背中がピーンってなってて立ち姿が美しいと思うんですよ…それを妄想して滾って描いた結果がこちらです。
本当に初描き過ぎてしどろもどろしかしなかった…もっと渋くてかっこいい29歳描きたい。
いかんっ、このままではいかん!(@堪忍袋の緒が切れる音がしたぜ…)
すっ、すみません…極殺だけは!!!!!!極殺だけはっ勘弁っ!!!!
俺の右目
「無い物強請りしたって仕方ねぇ。俺は俺のloadを行くだけだ。」
小十郎さま描いたので筆頭
描いてたらいつの間にかアンニュイになってたwwwwwww
たぶん気分も相まってそうなったのやも。
アニメの筆頭見てていつも思うのは目の描写が綺麗だということと、口がふつくしい…口が、ふつくしい(大事なことなので2度言いました)
BASARAのMAD聞いてて、筆頭の声にいつも悩殺されてます… 何あれ孕む←
声がR18とか勘弁してください筆頭…や、マジで。(@癖になるなよ?you see?)
や。癖になってますよ。
天覇絶槍!!!!!
筆頭描いたので幸村
天覇絶槍を叫ぶ3秒前のつもりですwwwww
ゆっきーは描くたびに顔が変わってしまう…あと否応なしに目が大きくなっちゃうなぁ。
ゆっきーを描く上で一番楽しいのは鉢巻きとヤン毛だったりするwwwwwww
だって風に靡いてかっこよく見えるし…全体を描くときは腹、腰のあたりに力が入るでござる(@破廉恥なぁあああああぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!)
双竜
ゲーム戦国BASARA2英雄外伝の片倉小十郎ストーリーをやってだってだてにされて描きました←
何あれ小十郎さま…ちょっマジ小十郎マジッ!!!!!!!!!!!
極殺をこの手で操れるとか思ってなかったからっ!!!!
あとマジで伊達主従を見せつけられて切腹しようかと思った← 本気でこの主従が好きすぎます…っ…!!!!!!!!
ストーリークリアしてすぐ描いた…や、描かずにはいられなくってwwwwww
あれか、この話はBASARAのアニメの松永さまに斥候が誘拐されちゃった!筆頭怪我してるんだけど「俺が行く」「小十郎どの!」「待て俺が行く」「政宗殿!」「政宗殿の右を狙って…!」「いちいち折り目正しいねぇ」のところです。
(@おいコラ。セリフでわかると思ってんのか…てめぇ、俺に殺されてぇんだな。いい度胸だ、前でろ、前だ!!!)
抑えてください片倉小十郎様wwwwwww
筆頭の兜が初描き過ぎてまたもや泣いた…あと、前立て忘れてて「なんか足りないなぁ」と…ソーリーwwww
私の描く小十郎さまは絶対に髪がぼさぼさしてます。前髪とか前髪とか前髪とか。
なぁに気にすることはない…ただの趣味だ(松永ボイス)

最初は筆頭を左に持ってきてたんですけど、そうすると普通だなぁって…。
普通じゃなくて、主従になるうえでのポイントとかそういうの目立たせたかったんで…筆頭には右向いてもらいました。

ゲームを例にもれずヘッドフォンでやってたんですが小十郎、筆頭、松永の声が直接脳に届いて思わず「破廉恥っ!」とつぶやいてしまった…耳が幸せとはあぁ言うことを言うんだなと…←
真田主従も描きたい。

主従はどれーも好きです。
なくてはならない、そんな感じが。

あと松永さまのしーたけ(=髷)描きたい。


……………(●3゜)~♪ piece of cake!……………………………………………………………………



と、こんな感じで滾ってがりがり楽描きしてましたっとぉ。
やーホント滾りすぎてますね申し訳ございませぬwwwwww
ニコニコで面白いBASARAのMADを見たのが始まりで今猛烈にスイッチが入っております…。
サントラが欲しくてたまりません。
あとアニメのDVDが欲しくてたまりません。
出来れば…ブルーレイ(ぼそっ

…もしも7月の(最期の)ボーナスが許されるなら それをDVDとかもろもろに充てたい(@最期言うなしww)


あぁそうだ。
時計屋さんのお仕事の面接受かりました!!!!!!!!
ありがたき幸せ。
次の働き先がある幸せを噛みしめて。
いろいろと不安はあるけど、そんなの悩んでたって仕方ないですからね。

やるなら全力で!

今の自分では不足な部分がありすぎて、すっごく怖いのが本音ですけど…
負けないように地面に足踏ん張ってやってこうと思います。

所属楽団の定期演奏会も今月末にありますしね!


病気に甘えてちゃだめなんですよ。
自分自身を決めるのは自分の心。
「次こそは」って思うのも自分の心。
唇噛んで耐えるのも自分の心。
誰も自分なんて見てないと知って悲壮感に駆られるのも自分の心。

心の持ちようで、如何様にも変わっていけるなら、心を自分のものにせねばと。

対面し、会話し、しっかり己が眼で自分の中心と話し合っていかなければ道は開かれず未知のまま。

周りが親がすべてが全部が「駄目だというから」じゃいつまで経っても、そのまま。

決めるのは自分だというのに。
堂々としなければ。

堂々とするためには自分を、心をしっかりさせなくては。
この足は逃げるためのものではなく、踏ん張るためにある。

生きるが運命と言うなら、後悔しないように。
後悔してもそれが、道になるように。

後悔を次の糧に出来るというのなら、糧を勝てに変えてゆく。

そんな生き方を目指していきたい。



決意は新たな道にはならないというけど、噛みしめた唇の痛みは忘れません。



ちょっと自分の内面吐露しますね。
















てての影踏み辞めようと思います。

仕事を辞めなかった理由は、家族の目もあったんですよね。
「普通の会社員でいれば、将来の心配はしなくてもいい」
と言うてて(父)様の何かしらの期待とかがあって。

昔からてての言うことは間違ってないんです。
間違ってないから故に、間違っていないからこそてての敷いたそのレールの上で生きていくのが正しいと思ってました。
ててのレールから外れれば、ててからの仕打ちが来るだろうと思っていましたから。
それは、怒りでもあれば罵声でもあり、そして人間として有無を問われるような人間として終わってるという引導のような。

だからてての敷いてくれたレールを外すまいと思っておりました。
てて自身も「親の敷いたレール通りに子が育つのが親の願いだと思う」と言ってました。

だけど、心と身体のバランスが崩れてから 悩みました。
レールをこのまま壊れたまま走り続けるか、思い切ってレールを外れるか。

レールを外れる=ててを裏切る。

そんなことを永遠と。
しかし、間違ってんですよねこれ。
自分の身体を壊してまで、何でそんなことしないといけないのかと。

もちろんててとは血が繋がってるとは言え、私はててではない。

人の目よりも、親の気持ちよりも、何よりも自分が一人で歩きたいと言っているのにその意思を無視出来ない。
これ以上、無視は出来ない。


だからレールから外れたんです。
自分で自分が決めて、自分で道をつくって行こうって。
きっと失敗したらその時には「ほら見ろ!」なんて言われるんだろうけど、きっと傷ついて泣くんだろうけど。

自分の、道なんだから。
自分の足で歩きたい。

いつまでもいつまでも、ててに怯えているわけにはいかない。
ててもいつまでも、いつまでも、てての「私」でいるわけないと知るべきだ。
気づいてる素振りはあるけれど、 いつまでもてての「私」では私が嫌だ。

辛い道を歩かせたくない、って言うてての優しさはありがたいけれど。
痛い目見ないと分からないこともある。

てての影踏みやめました。

てては素敵な父親だと思います。

だけど、てては、私ではない。

てては素敵な父親だと思います。

だけど、てては、間違ってる。


だから、レールを外れて、私は自分のレールを敷こうと思います。
だから、ててはちょっとそこで我慢して、私のレールを見ててください。

てての影踏みやめました。




………………………………………………………………………………………

ご訪問拍手ありがとうございます!
とても励みになりまするっ!!!!!!


後半吐露っ吐露ですみませんwwwwwwww
家庭事情丸出しwwwwwwwwww

それでは今日はこれにて!


追記に拍手お返事です★

【きよよんさんへ★】

にゃにゃにゃー!!!!
そうですーきよよんさんへのプレゼントでございますれば!!!

ひゃ~!!!ブログで自慢していただけるのですか!?
超嬉しいですっ(●´∀`●)~❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
どうぞどうぞばばーんっと自慢しちゃってください!!!
私ときよよんさんのラブ仲を是非!!!(@待てwww)

今の会社ではいろいろありました。
悩んで悩んでつまずいて転んで困り果てたこともあったし…楽しこともたくさんありましたし、会社のためならば…と考えていた時もありました。
このまま嫌々思いながら勤めてもいいんですけど、やはり何かが違う気がしたんです。
仕事場も私一人に頼ることなく、ちょっとした自立をしてほしいなとw
別に私一人が抜けてどうなるわけでもないかもしれませんが、人としての在り方と人との接し方を考えてほしいななんて思いまして。

これからも、自分なりに自分の道を考えながら歩いてこうと思います。

無理しないように頑張りますっ!!
応援よろしくお願いいたします★

拍手ありがとうございました~♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。