上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から一人もくもくと電話対応してる天野ぽきです。
こんにちは。

もう電話の音は聞きたくない!

とか何とか言っても仕方ないので昨日のお話。
昨日は友人2人僕とでお外へご飯を食べに行きました。

で、友人が「結婚する」とのこと。
おめでとう御座います。

僕には程遠いお話のように思います(笑)

でそのあとはカラオケに行きまして…久しぶりに気心知れた人の前で歌ったやー。
ストレス発散になりましたとさ。


そして3人は大人しく帰路に着いたわけですが…僕はその後チョロトヨローッと映画館へ。


観て来ましたよ!!!!
観たくて観たくて仕方なかった

「ワルキューレ」!!!!!(@ビックリマーク多いって)
ドイツ語で「ヴァルキリー」!!

レイトショー(21:40~23:55)で観たので人がめちゃくちゃ少なかった。
僕入れてざっと8人ぐらい?
もしかしたらそれ以下かもしれない。

思わず「少なっ」と言ってしまった(苦笑)
人が少なく反射する場所が極端にないので音が響くからかなりびくびくしまくってました(笑)

いいけどね、ぜんぜん周りに人いなかったからびくびくしてても。


はい。
感想ですが。
「見た達成感」「これぞアメリカ映画」が欲しい方は見ないほうが宜しいです。
これは「シュタウフェンベルク大佐や他レジスタンスの史実。正義の為に万民の為に戦った人たちのお話」

お話、というより先ほど述べた通り「史実」です。

たぶん僕には正直、感想は書くことが出来ません。
かけません。

「ドイツよ永遠に!」
高らかにそう叫んだシュタウフェンベルク大佐はほんとにドイツに誇りを持ってるんだなと。


だめです、なんかね、もー考えられない。

みなさん勘違いしてますけど、大佐はヒトラーが嫌いで「ワルキューレ作戦」を行なったわけではなく、
「国民、兵士たちの血が流れる争いが嫌で」ワルキューレを実行したわけです。


僕も愛国心を持たなければいけませんね。


スポンサーサイト


コメント

  1. こぴ | WAOhdP.E

    NoTitle

    その帰りをみたのか・・・・

    ( 15:08 [Edit] )

  2. Author:天野ぽき | -

    天野からこぴさんへ

    おや。
    出会いました?

    ( 10:11 )

  3. こぴ | WAOhdP.E

    NoTitle

    えぇ、わかりませんでしたか?

    ( 11:40 [Edit] )

  4. Author:天野ぽき | -

    天野からこぴさんへ

    …気づきませんでしたね(苦笑)
    いつですか?

    ( 12:50 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。