上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ。

書き忘れてた。

僕がワルキューレ見てて「これってもしかして」と思ったこと。

最初のアフリカ前線で飛行機が飛んでくるんですが…
その飛行機…サメが描かれていた=アメリカ ってことですよねことですよね?
そのデザインをしたのはウ ォ ル ト デ ィ ズ ニ ー 社 だと聞いたことがある。
それ観て「…はは」と乾いた笑いをもらしたのは僕だけかしら。

それからそのアフリカ前線で大佐とお話をされていた将校さんかなー…あの人ってタイタニックで船長さん勤めてた方ですよ…ね?
たぶんそうだと思う。
最初にちょろっと出て爆撃で亡くなっちゃったけど。
たぶんあの人もレジスタンス側だったのかな…。

それから航空シーン。
着陸した飛行機が2台、滑走路でターンしてる姿見て「超カッケー」と目を輝かせておりました万歳!


それから買ったパンフレット見終わった後に「あのままヒトラー暗殺が成功してたらどうなってたんだろう」とか考えながら寝たんですけど
誰かわかんないけど…ってかむしろ風貌はAPHのルートヴィッヒに似てたけども
夢の中でこんなこと言われた

「『もしも成功していたら』なんて考えないで欲しい、その行動があるからこそ今があるわけだから。
失敗も成功も、行なったことが素晴らしい。
今の君があるのも 『過去の成功と失敗、恥と名誉、挫折と苦難、決別と覚悟を乗り越えたからこそ』あるんだ」

そこで目が醒めましたけど。

過去があるから今がある。

そうはっきり言われました。
何でこんな夢見たのか解かりませんが。
たぶん感化し易い僕がちょっとやられただけかと思いますけどね(苦笑)

確かに「過去の道に別の道があったなら」なんて考えても仕方ないですよね。
時間が戻せるわけじゃないですから。


ってか何気にルートヴィッヒが夢に出てくるとかもう末期かな(笑)

感想かけないとか言いながらずいぶん書いちゃった(苦笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。