上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名が何処で誰が言ったか解かる人、お友達になりましょう!(笑)

華 の 金 曜 日 っ !

やっとこせの金曜日ですね。
私、嬉しい限りです。
上司(課長)と部下(後輩)の顔見なくてすむのでホントに、心から嬉しいです(@満面の笑み)
もう嬉しすぎて泣いても良いですか?の天野ぽきです。
こんにちは。

今日も寝坊しました。
どうにも睡眠が足りないようです…昨日早く寝たのになぁ。
課長にお叱りを受け…おまいのせいだよ!おまいのぉぉぉぉぉぉ!

と言う思いがありましたので「月曜日からは早めに来ます。すいませんでした」と棒読みで謝っておきました(妖笑)

そして昨日は宣言通り髪を切りに行ってきました(●^Å^●)
うpしたつじあやのさん風、所謂一種の「ベリーショート」。
かなり短くなってすっきりですよーキャッキャ。

お店へ行って最初にアシスタントさんに言われた言葉「あれ、天野さん雰囲気違う」。
何が違うんだろうと思ってたんですけど、答えはすぐに出ました「髪が黒いから」。
いつもいつもオレンジ色の髪色してたのを黒に変えましたからね、そう答えた瞬間「そうだーホントだー黒だー」とキャッキャされました(笑)

さらにカットしてもらう中山さんにも「…ん。何か違うね」と言われた。
「髪、黒にしたんです」
「あぁ!ホントだーホントだー」とまたもやキャッキャされました(笑)

中山さん曰く
「夏は皆明るい色に染めちゃうから逆に黒は目立っていいと思うよー。黒もいいねー」
と言うことです。
他の人と一緒は嫌な私なのでこれからは黒で貫きます(@と言いつつ飽きたら染めそうだが)

髪を切りながらいろんな人と話してすごく元気になれました。
会社のことグチグチ言ってるとアシスタントさんに「天野さんそれ「病んでる」って部類ですよ!ストレス溜まりまくりじゃないですかー」と心配されました(苦笑)

他人から見てもやっぱり病んでるんだ(笑)

でも昨日の憂鬱さに比べたらヘでもないさ!
やっぱり人と話すのが1番愉しいです。
人を笑いの渦に巻き込むことが1番嬉しいです(●^∀^●)キャッキャ★

アシスタントさん中山さんありがとうー♪♪


そうそう昨日Dグレを読んだんですけど、リンク・ハワード監査官 カ ッ コ い い !
やっべ、惚れたっ。
「ぴえぇぇぇ」って泣こうが何しようが好きかもしれない。
彼の作ったケーキが食べたい衝動に駆られる!

…でね、何かアレン君の主人公の座が薄れてきてるのは気のせいですか(苦笑)
「えっと、アレン君って主人公だったよね」とかたびたび思ってしまう。
どうしてだろう?(@聞くな)

あ、作者の桂さん、ドイツに旅行へ行ったそうですね!
「マンガフェスティバル」みたいなのに参加されて、あちらのコスプレイヤーさんを見たと…。
いいーなー!いいーなー!私も見たいです!
やっぱり海外の方はスタイルがいいですからコスすると似合うのなんのって!!
いいなー。
私はコスはしませんけど見るのは大好きです。
や、本当はしてみたいとは思いますが…してみたい、と思うだけで結構かと。
これ以上行っちゃうと(いろいろと)駄目だと思うので自重自重(笑)

それにしてもドイツでもやっぱりそう言う方はいらっしゃるのですね。
ふむ。
マンガとヲタクは全世界共通ですね(●`・ム・´●)キリッ(@何、いいこと言ってカッコつけてんだよ)

ドイツ語のDグレ。
…ドイツ語って…むしろ外国語って日本語で言う「簡単な言葉」が無性に長いんですけどそれはマンガに影響しないのでしょうか。
しかも日本語は受け答え通りは殆ど決まって困らないですけど、外国語は何通りもの受け答え方があって、別の単語に置き換えることもできるわけです(@説明不足、意味不明すみません(汗))だからその訳を間違えると言葉の捉え方が違ってくると言うかなんと言うか。

日本特有の言い回しとかもありますから。
ほら、ハリー・ポッターの翻訳で問題が発生したりしたじゃないですか。
そう言うの変に心配しちゃうんですよね(苦笑)

でもジャパニメーションが広がって行くことは嬉しいです。

…しかしやっぱりいろいろと日本は保守的。
や、ソレが奥ゆかしくって素晴らしく好きなんですけどね私は。

ヘタリア好きになってからそれ(保守的)は痛いほど身に染みました。
まぁお隣さんが日本叩きしたからビビッちゃっただけなんですけどね。
コノヤロー!ヨンスめー!

ヘタリア好きな人を一般人(@ここではヘタリア知らない、もしくは好きじゃない人をさします)は「戦争を美化するヘタリア馬鹿」と言われてますが、何、気にすることはない。

国が好きだ、と言っても「擬人化した彼(国)ら」が好きなわけですから。
現実世界の国ではなく、彼らが好きなだけです。

別に戦争を美化はしてませんよ。
戦争して世界が悲しみに落ちたこともちゃんとわかってます、無益なことばっかりして勝つことだけしか考えてなかった時代があったことも知ってます。
私たちの国だって、国が人を騙して戦争へ行かせていたんですから、痛みはわかっています。

まぁこれは私の意見であって、もしかしたら本当に…悲しいことですけど「戦争を美化」してる人がいるかもしれませんが。

国を擬人化してるけれども「国」じゃなくて「その国に生きる人の性格」を擬人化してます。
ただ名前が付けにくいから国名にしてるんですよ!とか言ってみる(苦笑)
一般人の方からみれば「そんなのいい訳だ」って言われそうですけど、ね。

だからあれです、「ヘタリア好き」さん「ヘタリアを知って国が好きになった」皆さんだからこそ「現実の戦争がどれだけ醜いか」と言う事を知るべき、教えるべきです。
その「現実の土台」を知ることが大切ですよね。

どのアニメ、マンガにもそうだと思いますよ。
あちらの世界も好きですけど、現実世界に身をおいてる私たちとしてはちゃんと「現実」も見るべきだと思います。

現実とあちらが重なるときもありますけど(苦笑)


…あら。
Dグレの話してたのに何だかリアルな話になってしまったので一旦コレでお暇しましょっか(笑)

あ、遅くなりましたが

3 4 0 0 Hit

あ り が と う ご ざ い ま し た ーm(●‐_‐●)m
(@いや、ほんとに遅ぇよ)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。