上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日だったか一昨日だったかお話していた「サウンドホライズン」

6枚買ったうちの2枚が届きました。
1st ストーリーと 4th ストーリーだったと思います。

1と4は同じCDのようですが、少しエフェクトが変わっていましたね。
今は主に1の「エルシオン」(@ですよね?英語チンプンカンプンで(汗))を聴いています。

お気に入りは「Ark」と「澪音の世界」。
「恋人を射った・・・」も好きですけど、Arkと澪音の世界の音楽はどストライクで自分の好みでした。

最初聞いたときは「やべ。自分の世界観に合わないどうしよう」と思っていたのですが、聴き慣れていくうちにその闇に音楽に慣れてきました(笑)
私的にサウンドホライズンの歌詞は「ホラー」に分類される歌詞が多いのでしょうか?
ちょっとその死の匂いや血(=以下トマトに言い換えますね(笑))の匂いが見え隠れしてて怖いです。

でもそのブラックな部分が丸見えなんじゃなくて、見え隠れするのがちょうどいい。
合間に入る語りも最初は「んー…どうなんだろう」と思ってましたけど、やっぱり耳が慣れるとソレがなくては始まらない感じになりました。

普通の音楽だけを聴かせるのではなく、言葉によって聞く人をその世界へ放り込む。
素晴らしい趣向だと思います。


まだ残りの4枚が着ていませんが、聴くのが楽しみです。
もしかしたら好きな曲で思い描いたイメージ画とか描いちゃうかも知れませんね(笑)


ただし。
昔(小中高辺り)はトマトや暴力の表現は普通にやっていたのですが、だんだん大人の階段を上ってゆく間にそういうものを少し忌み嫌う自分がいます。
たまにトマトはつけちゃいますけど、あくまでも「撮影上仕方なくトマトピューレ、もしくはケチャップを用いております」みたいな感じです(笑)

昔の自分の心と今の自分の心が大きく違って見えるのは、私が成長したってことなんでしょうか。
それとも狂気の境を抜けて、落ち着いたという事なんでしょうか。
よくわかりません。

でも、もし昔の自分に会えたなら、自分を抱きしめて
「大丈夫だよ。大きくなっても笑って生きてるから、安心してあなたも生きてね」と言いたいなぁ。

今の自分を築いてくれた大いなる自分に感謝したいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。