上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めいどいんそこく
ということです。
今は下の色をぺターと塗ってるとこです。

文字無し 冥土
↑このメイド イン イギリスを描いたときは祖国に「スカートの短いきゃわいい(@死語)メイド服貸しておくれ」と頼み、借りました(@と言う脳内設定)

「…下は白ストッキングですかそれともニーハイですか?」
「何!? そんなオプションも付くの??」
「はい。ストッキングの場合ガーターベルトは付いてきませんが、ニーハイのほうには付いてきますよ」
「…白…ガーター…白…ガーター…ガーター」
「ガーターは男のロマンです」

「(着るの男だけど、ま、いっか)よし。それに乗ろうじゃないかっ!!日 本っ!!」
(うちの日本、天野共々変態で…恐れ入ります、すみませ~ん♪(@なっ、何故歌ったし!))

しかも日本、フランス兄ちゃんの撮影会が始まる前に奇跡のデジカメ16連射で写真は撮り済みです。
ネガはイギリスが消去しましたが、まだデータが残っているという罠(笑)

言っておきますが
すべて脳内設定です。
萌えの自己補給です。


なので本家様とはまったく関係御座いません。
ってかこんな変態日本が本家様に居てたまるか!(笑)


…あれですね。
メイドインイギリスと並べたら構図が同じ風に見えるという罠。


今日帰ったら少し改良しておきますそうします。

今回から線を太く引かず細く引いて描いてみることにしました。
なんていうんですかね、太線で色を塗っても「塗り絵」みたいに見えてしまっていまいちリアリティーが…と思いまして。

アナログ原稿を描くときは太く描きますが、色をつける場合は細め。
上手く塗れるか心配。


何度もいいます。
春様、完成までもう少しだけお待ち下さい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。